航空工作教室

教材開発の目的

模型飛行機工作教室を通じて、子供たちの航空に関する興味を持たせ、飛行原理を解りやすく教えることを目的に開発した航空科学教材です。

電動フリープレーン工作教室

子供達が模型飛行機を作っても主翼や尾翼のねじれなど微調整が難しく、感動的な飛行を体験すること簡単ではありませんでした。そこで子供達が欲しがるようなデザインで、簡単に作ることができ、高性能な模型飛行を設計し、さらにデジタルコンテンツを併用することで均一的な工学指導と子供達の学習効果の期待できるハイプリッドフリープレーン(HBF)を開発しました。

対象学年に合わせ工作難易度を変えられ、コンデンサーに5秒充電するだけで、約1分半飛行することができるので十分満足する飛行を楽しめ、子供達に驚きと感動を与えることができます。

 

出前航空工作教室

指導が難し模型飛行機の工作教室をより簡単に実施できるよう、指導員の派遣を行っています。夏休み、冬休みに企画をお考えの方は是非ご相談ください。

​航空科学教材ハイブリッドフリープレーンで楽しく飛行原理を学んでみよう

「飛ぶための4つの力」

飛行機に作用する推力、重力、揚力、抗力の4つの力について解説しています

「揚力と翼」

翼の形状により揚力が発生する原理を解説します

「翼の種類」

​飛行機使われる様々な翼について解説しています

​※ この教材は平成26年度に独立行政法人国立青少年教育振興機構(子ども夢基金)の採択を受けて制作致しました

​楽しみながら学べる航空科学教材「ハイブリッドフリープレーン」をご利用いただく方の為に解説動画を制作致しました。

​ハイブリッドフリープレーンを利用して行う工作教室で、また飛行原理を解説する参考動画として是非お役立てください。

「作って飛ばそう ハイブリッドフリープレーン」

​実際に作って飛ばす工程を解りやすく解説しています

​ハイブリッドフリープレーンは5秒の充電で約1分半の飛行が楽しめ​誰もが気軽に航空工学知識を学べる教材用模型飛行機です。